更新日: 2020年3月15日

BitMaxの取引マイニング・リバースマイニングを徹底解説!!

BitMaxの特徴的な機能として、「取引マイニング」「リバースマイニング」という取引方法があるのは知っていますか??実はBitMaxが世界中から注目され、他の取引所を圧倒する取引出来高率を誇る理由が取引マイニング・リバースマイニングに隠されています

ごま

では!取引マイニング・リバースマイニングがどんなものか見ていきましょう!!

仮想通貨用語のおさらい

取引所のとは

取引マイニングの解説を入る前に、取引所の説明からします。取引所とは、仮想通貨を第三者と売買をすることができるプラットフォームサービスのことを言います。取引所で仮想通貨の取引をすることで、自分の希望する値打ちで希望する枚数の仮想通貨を売買がスムーズに進行します。

取引所の運営側は取引の際に手数料やスワップポイントを徴収するなどで利益を上げ、取引所を継続しています。なので、多くの運営は自社の取引所でたくさんのユーザーに取引をしてもらえるように「取引できる通貨の種類がトップクラスな取引所」や「取引する際の手数料が無料」などといった、独自の魅力的なサービスをアピールしています。

トークンとは

トークンは取引所などの組織によって発行されている通貨です。ビットコインやモナコインなどといった仮想通貨とは厳密には区別されます。ビットコインなどの仮想通貨ははオリジナルで開発されたブロックチェーンによって成り立っていますが、トークンは既存のブロックチェーンを利用して成り立つ通貨となっています。

トークンは事業主が任意に発行することができ、ブロックチェーンの開発をしない分開発の難易度も低いです。よって発行者である事業が解体されたり、運営方法によってはトークンの価値が落ちてしまうので、仮想通貨よりも信憑性が低いので、保有にはリスクが伴います。このような特徴から「ブロックチェーンを用いた”株式”のようである。」とも言われています。

マイニングとは

仮想通貨界におけるマイニングは、特定に行動に準じて発行される仮想通貨の仕組みが「仮想通貨を採掘している。」であるため、そう名付けられました。例えばビットコインはトランザクションのハッシュ値を計算し、その計算順位によってビットコインを発行する。という発行システムをとっており、これがビットコインのマイニングとされています。

また、取引マイニングは指定されたペアで取引を行うと通常ならば手数料が発生するところで、取引所からトークンが発行されトレーダーに支給されるという仕組みです。

取引所の取引マイニングの実装により、トレーダーは取引ごとにトークンをもらえるため、取引マイニングができるペアの取引量が増加します。さらに、配布されるトークンペアの市場の取引量も増加するので、取引所全体として仮想通貨の流動性を確保できる仕組みになっています。

BitMaxの多様な手数料制度

BitMaxではユーザーが取引にかかる手数料を選択することができます。種類は取引マイニング・リバースマイニング・一般取引*の3種類があり、Taker(成行)取引とMaker(指値)取引で一部異なる部分があるので注意しましょう!

Taker 取引 Maker 取引
取引マイニング
リバースマイニング ×
一般取引

手数料の設定はBitMaxヘッダー右のアカウント設定のMining Settings欄から変更することができます。

それでは取引マイニング・リバースマイニング・一般取引について説明していきます。

*選択できる手数料制度の名称は当サイトが日本語訳したため、ほかの紹介しているサイトとは名称が多少異なる可能性があります。

Mining = 取引マイニング

Reverse-Mining = リバースマイニング

Regular Trading  = 一般取引

と翻訳しています。

取引マイニング制度

BitMaxでは特定の通貨ペアの取引をすることで取引マイニングが行われます。トレードするときに通常の取引手数料を支払います。支払った分のその時点で同価値のBitMaxの独自トークンであるBTMXを受け取ることができます

BitMaxのユーザーはBTMXの価値がなくならない限り、取引マイニングが行われる通貨ペアでは実質手数料無料でトレードをすることができるということです!

手数料は、”取引量 × 0.1% × 手数料関数”の式で算出されます。

手数料関数とは

手数料関数は取引マイニングとリバースマイニングの手数料計算で使います。関数の範囲は0から1の間で変動し、10分毎に更新されます。例えば、手数料変数が0.4で、1000BTCを取引した場合の手数料は

手数料(BTC) = 1000 × 0.1% × 0.4 =0.4(BTC)

のように算出します。

じゃあ、手数料が0.4BTCでBTMXトークンのレートが”1BTMX=0.001BTC”だった場合、取引マイニングによって400BTMXを受け取ることができるわけだね!

しろ

リバースマイニング制度

BitMaxでは上記の取引サービスに加えて他の取引所との差別化を図る、指値注文を活性化させ、取引所の流動性を向上させるための「リバースマイニング」というサービスも提供されています。

リバースマイニングは、特定の通貨ペアでMaker取引をする時に行われます。Makerとして通貨を売買した際にかかる手数料がマイナス手数料として扱われ、売買した際に手数料を受け取ることができます。手数料を受け取るとき、その手数料と同価値のBTMXトークンを支払う必要があります。リバースマイニングによって回収されたBTMXは永久にロックアップされ、BTMXトークン自体の価値の低下を抑制しています。

受け取ることができる手数料は”取引量 × 0.04% × 手数料関数”の式で算出されます。

手数料関数は取引マイニングで説明したものと同じ計算方式で算出します。

一般取引

一般取引では取引マイニング・リバースマイニングのような複雑な計算式や条件はなく、Taker取引でもMaker取引でも一律”取引量 × 0.04%”の計算式で算出されます。

まとめ

BitMaxのイメージ

今回はBitMaxの特有な制度である取引マイニングとリバースマイニングについて説明しました!

あれ!ユーザーがマイニングとリバースマイニングをし続けたら常に手数料が無料みたいだし、BitMax取引所はすごい赤字にならないの??

しろ

ごま

いや、BitMax取引所の独自トークンBTMXの発行自体には多くの資金はかからないから、BitMaxは海外取引所特有のMaker取引のマイナス手数料制度をトークンによって可視化しているに過ぎないんだ!

ごま

トークンについて詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください!

トークンって何?仮想通貨とは何が違うの?

このように、ユーザーはBitMax取引所でうまくトレードできれば実質手数料無料どころか、手数料を受け取りながらトレードすることができます!

BitMaxは取引所が日本語対応していないため日本ではまだあまり馴染みのない人が多いのは事実です。ですが、特に取引所出来高率でもトップクラスの成績も残しているので、システムとともに今後も注目される取引所であるというのは間違いなさそうです!

BitMaxに早速登録したい方はこちら

BitMaxの特徴を解説!メリット・デメリットは??

出来高No.1のBitMax!登録方法が簡単!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。