更新日: 2020年3月13日

Liquid by Quoineの特徴を解説!メリット、デメリットは?

Liquid by Quoineとは

Liquid(リキッド)とは、QUOINE(コイン)株式会社によって運営されている仮想通貨取引所のことです。2018年9月5日に、もとよりQuoineが運営をしていたQUOINEXとQRYPOTSという二つの取引所を合併してできたものがLiquidです。

シンガポール、ベトナム、日本にオフィスを構えるQUOINEが運営をしていることからアジア最大級の仮想通貨取引所として有名です。

最高レベルのセキュリティと圧倒的な流動性を提供してくれる最先端の仮想通貨取引所です。

スマホアプリの『Liquid by Quoine ライト版』というものが出ています。

取引できる通貨

    • BTC ビットコイン
    • BCH ビットコインキャッシュ
    • ETH イーサリアム
    • XRPリップル
    • LQC キャッシュ

国内では有名な5つの仮想通貨と独自の通貨であるQASHを取引できます。

他の取引所ではあまりないですが取引可能法定通貨が沢山あります。USD での取引が多かったり、日本の取引所だと日本円のみが多かったりします。取引可能法定通貨が多いということはそれほどグローバルな視点であるということだと思います。また、法定通貨によっては取引ができない仮想通貨もありますので注意が必要です。

注:上記の通貨は日本で取引可能な通貨です。

取引可能法定通貨と仮想通貨

現物取引での取引可能通貨

法定通貨 仮想通貨
円 JPY BTC、ETH、XRP、BCH、LQC
米ドル USD BTC、ETH、XRP、BCH、LQC
シンガポールドル SGD BTC、ETH、XRP、BCH、LQC
ユーロ EUR BTC、ETH、XRP、LQC
インドネシアルピア IDR BTC、ETH、XRP、LQC
豪ドル AUD BTC、ETH、LQC
中国元 CNY BTC、ETH、LQC
フィリピンペソ PHP BTC、ETH、LQC
香港ドル HKD BTC、ETH、LQC

 

レバレッジ取引での取引可能通貨

法定通貨 仮想通貨
円 JPY BTC、ETH、XRP
米ドル USD BTC、ETH、XRP
シンガポールドル SGD BTC、ETH、XRP
ユーロ EUR BTC、ETH、XRP
香港ドル HKD BTC、ETH
豪ドル AUD BTC、ETH
インドネシアルピア IDR BTC
フィリピンペソ PHP BTC
中国元 CNY

手数料・レバレッジ

取引における手数料

銘柄によって取引を行った際の手数料が異なります。

種類 手数料
ビットコイン BTC  

無料

イーサリアム ETH
リップル XRP
ビットコインキャッシュ BCH
キャッシュ LQC

全ての手数料が無料です。

 

翌日持ち越し手数料(ポジション管理手数料)

取引にレバレッジをかけるとレバレッジ手数料というものがかかります。

翌日持ち越し手数料:0.025%/日

 

ポジション手数料

2019年3月20日よりポジション手数料が変更となります。

Liquid by Quoine のポジション手数料

今までは1日に一度0.025%かかっていました。

新たに変更された手数料では、1日に0.025%それを3回に分けて行うことになりました。つまり一回で0.0083%がかかります。

追記(2019/8/31)

0.1/日と変更になりました。日本時間の午前1:00、午前9:00、午後17:00の3回行われます。これらの合計が0.1%なので1回あたり0.033…%となります。

入出金手数料

種類 日本円 仮想通貨
入金 無料 無料
出金 500円 無料

 

レバレッジ

種類 最大レバレッジ
ビットコイン BTC  

100倍

イーサリアム ETH
リップル XRP

国内取引所で最も高いレバレッジは無期限契約取引でのトレードで100倍まで上げられます。レバレッジをかけれるのはBTCのみが多いですが、LiquidではBTC以外にもイーサリアム、リップルと3種類もあります。

ロスカット

証拠金維持率が110%を下回ると通知。120%を下回ると強制ロスカットが行われます。よって追証はありませんが、結構高いですね。

メリット

取引での手数料が無料なのは大きいと思います。多くの取引所では手数料が多くかかってしまいますのでここは大きなメリットであると思います。

最大レバレッジ100倍と国内での最高レバレッジをかけることができます。また、上でも紹介した通りイーサリアム、リップルでもレバレッジをかけることができます。最大レバレッジもそうですが、アルトコインで10倍より多くかけれる取引所は少ないなか100倍は魅力的ですね。

スマホアプリ『Liquid by Quoine ライト版』は、とても使いやすいと評判です。以前はレバレッジ取引が不可能でしたが、2019年2月にレバレッジ取引も可能になりました。対応通貨もpcと同じでありよいアプリだなと思います。

デメリット

日本円の出金にいくら出しても500円がかかります。頻繁に出金してしまうと結構な額になってしまうかもしれませんね。

まとめ

と正直、デメリットが少ないすごくお勧めできる取引所です。2019年になってからも変更を加えているのを見ても、これからを見据えているのだなというふうに思えますね。最大レバレッジが25倍で取引手数料が無料さらにセキュリティの安全性を兼ね備えた国内の取引所で自分が最もお勧めしたい取引です。

Liquid by Quoine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。