【副業】一生廃れない金儲けって【アフィリエイト】

78views
アフィリエイトアイキャッチ画像

21世紀に入り、急速にインターネットが普及していった現代。今ではアフィリエイトという言葉も聞き慣れた頃ではないでしょうか。情報社会の今、様々なサイトでアフィリエイトについてすでにまとめられているのですが、自分の備忘録も兼ねて、アフィリエイトサイトを作っていく上で初心者が意識するべきポイントをまとめていきます。

そもそもアフィリエイトって?

成功報酬型広告と呼ばれる広告商品の一つです。

広告オーナーが第三者(=アフィリエイター)に商品を宣伝してもらい、そのかわりに商品が売れたら利益の一部をあげますよ。といったシステムである。アフィリエイターは商品を実際に仕入れることなく利益を得ることができるので実質的なノーリスクビジネスと評価されます。

アフィリエイトで稼いでいく

インターネット上では、「簡単に稼げる」や「不労高所得」と謳うサイトが多く存在しますが、実際は地道な努力労力の末に成り上がるビジネスであり、必ずしも「簡単」とは限らないでしょう。

コツやノウハウは様々なサイトに公開されていますが、それを自分のものにするためには長い時間と経験が必要です。

アフィリエイターがまず取り組まなければいけないのは自分のサイトに訪問者を呼び込むことです。どんなに時間をかけても、いい記事が書けても、見てくれる人が存在しなければ1円のお金さえなり得ません。まずはアフィリエイト記事に人を呼び込むためにどのようなことををしたらいいのかを考えていきましょう。

私たちはどのようにサイトに流れるのでしょうか。

一般的には知りたいことをGoogleなどで検索し、タイトルと説明から気になったサイトに訪れるのが一般的だと考えられます。なのでまずは、人々が興味のある記事を書き注目を集めなければいけません。しかし人の興味は千差万別。最初の内は自分が書きやすい記事を書いていきましょう。

アフィリエイト記事までのフローチャート

いずれ自分の書いた記事一つ一つが資産となり価値が上がっていきます。多くの記事を公開できてきたら、関連した記事同士を結びつけ最終的に自分のサイト内でアフィリエイト記事までの流れを形成していきます。ひたすらにただ記事を書き続けるだけではなく、人々を自分の思い通りに動かすマネジメントが必要なのですね。

まとめ

アフィリエイトは注目されて久しく今ではいろんなタイプのアフィリエイトサイトが存在します。しっかり稼いでるサイトほど様々なお金になるシステムが考え込まれています。例えばアフィリエイトについて書いてある記事を検索し、上位に上がる記事はしっかりSEOについても考え込まれていることでしょう。多くのサイトを参考にしつつ地道に自分のスタイルを確立していくことが一番大切です。

次の記事では、一般的なアフィリエイト記事を区分けして特徴や強み、書き方の例について掘り下げていきます。

カテゴリー