モニターがチカチカする!?EIZOのディスプレイ「EV2451」が壊れたので無償修理に申請してみる。

611views

実は今年に入ったあたりから僕が愛用しているFlexScan EV2451というモニターの調子が悪くなってきました。表示部分の上下左右4辺が黒っぽくなったり、スクロールするとピカピカと点滅しはじめました。

底辺ながらもデザインをやっている自分からするとこれは致命的。。。ただ天下のEIZOさんには5年保証というものがついているのでこちらを利用して無償修理に出してみようと思います。

症状

僕は2020年の12月にAmazonでFlexScan EV2451を購入しました。買った当初はドット感が少し気になっていましたが、使っているうちにそんなに気にならなくなりました。

症状がで始めたのが2022年末から2023年初めごろです。下の動画のように液晶の周りが薄暗くなって点滅します。

画面の4隅がチカチカと点灯しているgif。

よくみると一定の模様が見えますね。

初めはこんなにしっかりとした症状はなく、一瞬チカチカっとするだけでした。相方のYuhyaに見てもらおうとしたらすぐに消えてしまっていたので、僕の目がおかしい説も出たのですが違うようでちょっとホッとしてます。

ちなみにこちらのモニター、買った時は安かったのですが今は高くなってしまいました。

EIZO FlexScan EV2451-RBK

EIZO 23.8型ワイドモニター、解像度1920×1080、IPS(アンチグレア)画面の周り4辺のベゼルが全て細くなっているデザインのモニター。5年保証がついてるので安心安全。

申請について

申請から戻ってくるまでの大体の手順は以下の通りです。

  1. 申請完了
  2. 申請完了メール&その他通知
  3. モニター引き取り&代替機(申請から最短4日後)
  4. 修理完了通知(引き取りから11日後)
  5. モニター引き取り

こんな感じです。

「領収書(モニターを購入した日がわかる書類)」「保証書」「買った時の箱」などは出荷するときに必要になるので事前に用意しておこう。箱がない場合は、フォームでチェックすると送ってくれるのでない人もご心配なく。

 申請方法

では、申請方法を確認しましょう。

まずは、こちらのリンク(https://www.eizo.co.jp/support/after/repair_service/personal.html)からEIZOの修理申し込みページにアクセスします。

EIZOに移動した後のページ。FlexScan、FORIS、ColorEdgeのページとその他のページに分かれており、ディスプレイの修理の出し方が異なる。

上のようなページに飛んだら自分のモニターにあったページを選択します。僕の場合は、FlexScan EV2451だったので、上の方ですね。

対象機器、送料、注意書き、修理の流れなどが記載されたページに移動します。

こちらを確認したら最後にある申し込みフォーム(https://krs.bz/eizo/m/esc01?kmnip=1)に移動しましょう。

利用規約が表示されるので確認したら同意して先に進みます。あとは内容に従いながら入力するだけです。

保証書の有無と保証期間

保証書がないと無償にならないと書かれてはいますが、なしでも保証が効く可能性もあります。

保証対象期間が5年の場合、発売されてから5年経っていないのであれば、保証対象になることがあるそうです。

保証期間はモニターの種類によって、多少違いますが最近のモデルなら5年保証がついていることが多いです。ただし、一部のColorEdgeを除き液晶の保証期間は3年になっていることが多いのでお気をつけください。

詳しくはEIZO製品保証をご覧ください。

注意点

注意点もいくつかあるので一応記載しておきます。

「箱と貸出機」が必要な場合、引き取りと同日にやってくれません!一緒にやってもらったほうが手間じゃない気もしますができません。申請する際は、皆さんも気をつけてください。また、土日祝日を抜いて4日後以降の引き取りとなっているのでそこも注意してくださいね。

見積もり不要にチェックを入れた場合、33,000円未満の修理は通知なしで修理してしまい後から請求が来るので基本的には必要にチェックを行った方がいいと思います。

ディスプレイの色調節の機能がリセットされる可能性があります。今の状態の設定をメモしておいた方が良いです。

申請後の手順

申請が完了するとすぐに自動メールで通知が来ます。

次の日にはちゃんとした案内が来ました。修理を行う前に症状が回復するかもしれないという案内と配送時の注意事項、お問合せ時に問い合わせた内容などが合わせて来ました。

僕はお問合せ時に無料で行えるのか心配だったので聞いたのですが問題ないですよとお返事いただきました。

モニターを引き取っていただいてから、11日後のお昼頃に「修理が完了し出荷しました。」との連絡、その次の日には家に届きました。

箱の外側に封筒が貼ってあり中身は送付時に送った領収書、保証書、修理解析報告書というのが入っていました。

どういう状態なのか、原因、修理内容などが書かれていました。

僕の場合、EIZOさんの環境で20時間表示したけど症状は確認できなかったそうです。ただ送った上でも載せた動画からパネルの不良ではないかということで交換していただきました。

送っていただいたディスプレイを早速つけてみたらチカチカしなく綺麗に写っておりました!治ってくれてよかった。ちなみにディスプレイの色設定は初期化されていたので気をつけてください。x

まとめ

今回はEIZOのFlexScan EV2451というディスプレイが故障してしまったので無償修理に出してみました。

申請方法
  1. 修理申請する。リンクはこちら。
  2. 領収書、保証書、ディスプレイの箱を用意する。
  3. 申請完了メール&その他通知
  4. 必要な場合は、箱または代替機が送られる。
  5. モニター を引き取りに来てもらう。(申請から最短4日後)
  6. 修理完了通知(引き取りから11日後)
  7. モニター引き取り
注意点
  • 箱がないor貸出機が必要な場合は、箱or貸出機が届いた日に引き取りできない。
  • ディスプレイの引き取りは申請から土日祝日を抜いて4日後以降。
  • 見積もり不要にすると33,000円未満の修理は通知なしで行い後から請求が来る。
  • ディスプレイの設定がリセットされる可能性があるので色の調節をしている場合、メモした方が良い。

特に面倒な申告も必要なく簡単にできました。通知メールの内容や報告書の内容もしっかりとしていたので安心感がありました。

何かあった際は無償修理に出してみることをお勧めします。

EIZO FlexScan EV2451-RBK

EIZO 23.8型ワイドモニター、解像度1920×1080、IPS(アンチグレア)画面の周り4辺のベゼルが全て細くなっているデザインのモニター。5年保証がついてるので安心安全。

カテゴリー