2021年7月15日

SONY WH-1000XM3 イヤーパッドの交換とお手入れの方法

引きこもりの僕はヘッドホンをほぼ毎日つけています。一年以上愛用してきたWH-1000XMというヘッドホンですが、使い続けているうちに中のスポンジがつぶれて耳が痛くなってきました。しかもこれから夏!蒸れてきたら臭くなりそうですよね。。

ということで今回はイヤーパッド(耳にあたるモフモフの部分)を交換。そして長く保つため、臭くならないためのお手入れ方法について書いて行きます。

交換方法

今回購入した商品

交換方法の前に購入したイヤーパッドの紹介!今回購入したイヤーパッドはこちら

YOCOWOCO イヤーパッド

こちらはAmazonで1,650円。評価が良さそうなものを適当に選んだのですがこれは当たり!なんだか前よりふっくらとしているけど違和感はなし。音漏れやノイズキャンセリングも問題はなし。

純正品の購入も考えたのですが、送料込みで6000円もするらしいので今回はパス。(純正品はSONYさんのサイトの付属品購入に関するお問い合わせを開き、WH-1000XM3、イヤーパッド、2個などと必要事項を記入したら購入できます。)

 

内容物はこんな感じ、

内容物画像

  • ぺらっぺらの説明書
  • ピックみたいなよく見るやーつ
  • イヤーパッド本体×2

箱がちっさいのでポストに投函してもらうこともできました。このピックの名前を誰か教えてください。ぺらっぺらの説明書には必要最低限な外し方、取り付け方などが載ってました。

説明書画像

イヤーパッドは最初のやつに比べてふっくらしていました。まあ、最初のはへたってたので初期状態と比べることはできないですが、、、(左純正、右YOCOWOCO)

イヤーパッドの比較画像

交換方法

ということで交換方法を説明していきます。

止まってる箇所説明画像

上の画像の赤丸の位置がツメの場所。6か所で本体と引っかかってます。外側には隙間があるので青丸のようにピックを間に入れて下にずらしていきましょう。

取り外し説明画像その1

あとは 一周グルっと回すと簡単に取ることができます。

取り外し説明画像その2

内側にはスポンジが入っています。

スポンジを取るときの注意

スポンジにコードがくっ付いています。勢い余って取るとコードごと引っ張ってしまうので気を付けてください。

説明書通りにスポンジを入れた後の画像

あとは説明書通りの向きにスポンジを入れて、ツメが合うように入れるだけです。簡単!

前後の画像

交換の前後はこんな感じ。(左前、右後。前の写真確認してなかったら画質悪かった。)

ヘッドホンになんかついてね?って思った方は下の記事を見てね!

お手入れの方法

ヘッドホンやイヤホンは常に皮膚に触れているので皮脂や垢などがついてしまうのは仕方のないことですが、そのままにしておくと劣化が早いしなによりも不衛生ですよね。なので、しっかりとお手入れをしましょう!

お手入れの方法

基本的には乾拭きをしましょう!

使い終わったら軽くでいいので毎回行いましょう。汚れが気になるときはノンアルコールのウェットティッシュで軽く拭いたあと乾拭きしましょう。ただし、頻繁にやりすぎないように注意しましょう。

シルコット 除菌ウェットティッシュ ノンアルコールタイプ

NGお手入れ方法

イヤーパッドの素材になっている合成皮革は加水分解と言って水に触れてしまうことによって劣化する性質を持っています。なので水拭きなども極力は避けるようにしましょう。もし行うときは仕上げに乾拭きもしてあげましょう!

もちろん、アルコール、ベンジン、シンナーなどが含まれている布巾を使うのはNGです!

気になってる商品

お手入れしたとしても使っている限りだんだん劣化してしまいます。そこで劣化を抑えるものとして下のような商品があります。

mimimamo スーパーストレッチヘッドホンカバー L (黒)

これはヘッドホンカバーです。肌に触れることによって劣化するイヤーパッドにカバーすることで劣化を抑えようという安直しかし効果的な商品。カバーなので洗濯することもできる。

しかし、一部のレビューでは音質が下がったり、ノイズキャンセリングの機能が低下したなどの意見が挙がっている。

買うかはまだ未定。

まとめ

ということで今回はWH-1000XM3のイヤーパッドの交換方法とお手入れの方法について書いてみました。

交換について

  • 今回購入したイヤーパッドはYOCOWOCO イヤーパッド。音漏れやノイズキャンセリングに支障なし。
  • フカフカしてて気持ちいい。

お手入れについて

  • お手入れは使い終わったら乾拭き。気になるときは軽くウェットティッシュで拭いた後乾拭き。
  • 水で劣化するから水拭きは極力しない。アルコール、ベンジン、シンナーなどが含まれている布巾で拭くのもNG。
  • mimimamo スーパーストレッチヘッドホンカバー L (黒)のようなカバーを使うと劣化を抑えられる。

ヘッドホンが汚い状態で着け続けると耳にばい菌が入り込んで中耳炎や外耳炎になってしまう可能性もあるので清潔に気持ちよく使っていきたいですね!

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。