更新日: 2020年4月30日

【jQuery】IPv6アドレスをajaxで取得して表示する

グローバルIPアドレスはネットワーク通信で自身のネットワークを特定するために必須の文字列です。以前はIPアドレスといえばIPv4の12桁の数字の文字列が一般的でしたが、ネットワーク通信量が増えてきた現在は20桁以上の数字の文字列で出来上がるIPv6を使用するネットワークが増えてきました。例えばGoogleアナリティクスで自身を除外するとき、IPv4に加えてIPv6も除外しなければいけない場合などがあります。今回はIPv4とIPv6をjqueryで取得、表示する方法を紹介します。

自分のIPアドレスを確認

あなたのIPアドレス

IPv4

取得できません

IPv6

取得できません

jQueryのajaxでAPIからIPアドレスを取得する

今回IPアドレスのAPIを取得させていただくウェブサイトとして

http://v6.ident.me

http://v4.ident.me

を利用します。

jQuery(function($){
  $.ajax({
    url:'https://v4.ident.me',
    type:'post',
    dataType:'text'
  }).done(function( data ) {
    console.log(data);//取得結果はdataに格納
  });
  $.ajax({
    url:'https://v6.ident.me',
    type:'post',
    dataType:'text'
  }).done(function( data ) {
    console.log(data);//取得結果はdataに格納
  });
});

今回のコードでは上のAPIから取得したデータをコンソールに表示させるようになっています。任意に組み替えてIPアドレスを操作できます。

まとめ

今回はIPv4とIPv6をAPIを叩いてJavascriptで取得するコードを紹介しました。

この記事でも自分のIPv4とIPv6を確認ができるようになっていますので、ブックマークして必要な時にまたご覧いただけると嬉しいです。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。