更新日: 2021年6月6日

2021年にM1ではないMacbook 13.3inch(2013)を中古で買ったというだけ

去年からコロナコロナで大変ですね。この記事を書いているときも、ちょうど緊急事態宣言が延長になると菅さんが会見を開いていました。コロナウイルスのせいでパソコンを触れる機会が増えたという人も多いのではないでしょうか?

去年はAppleからM1チップ搭載のMacが発売されましたね。

私はwindowsのデスクトップPCしかお家にないので、ミーティングや打ち合わせなど外出先ではタブレットを持って行ってましたが、そろそろ限界。

空き時間があっても特に作業できるわけでもなくノートpcが欲しいなと常々思っていました。

そして今回、スタバでドヤるには必須のMacbookをなんと2台も購入してきました!ただし、8年前の、、、

ということで前置きが長くなりましたが、今回は購入したMacbookについて、なぜ買ったか、使ってみてどんな感じかなんかをまとめた記事になります。内容は薄いので注意!

なんでMacbookを買ったのか

この記事の最初でも少し書きましたが、買った理由についてまずは語っていきたいと思います。

理由1:外出先でPCがないのは辛い

一番の理由はこれです。リモートで済ませられることもあれば、そうもいかないこともあります。

家だけでなんとかなるなら「今はいいか」となるけれど、外で活動することも多くなってきたのでノートpcが必要でした。

間が空いてしまってやることがないとき、適当なカフェで作業ができるのは良い!

理由2:Macを使ってみたかった

シンプル!ただ使ってみたかった!

実は私が初めて使ったPCはiMac G3というドラム缶テレビをツルツルにした見た目をしてるMacでした。親もデザイナーをしていたので、まだ小さいとき膝に乗せてもらいながら教えてもらってました。

それ以来windowsしか触っていなかったので、ただのpc好きからしたら使ってみたい!触ってみたい!となったわけです。

理由3:うらやましかった

実は自分用に買う予定ではありませんでした。

私はZATYという団体(今のとこ3人)のリーダーをやっているのですが、メンバーの一人がMacが欲しいと頼んできたので出世払いで買ってあげようと、とりあえず使えそうな物を探しに行きました。

秋葉原にある「ソフマップ Mac Collection 」というお店が安そうなので色々みてみると店内一面Mac!!

ネットサーフィンや動画再生、Adobe XDの観覧をスムーズにできそうな古すぎない奴をピックアップしてみたらなんと27,000円で買える!

これは私の分も買うしかないなということでメンバー用と自分用の2台を購入しちゃいました!笑

購入したPCについて

このPCについての挿絵

ということで購入した2台のPCについてのお話をしていきます。まずはスペックについて話していきましょう。

スペックについて

以下が購入したPCのスペックになります。

機種 Macbook air 13-inch 2013
価格 27,478円 32,978円
cpu i5-4250U(2core 4thread – 1.3GHz/最大2.6GHz)
GPU インテル HD グラフィックス 5000
メモリー 4GB 8GB
ストレージ 256GB 128GB
インターフェイス USB2.0 ×2、sdカードスロット、オーディオ出力、電源
放電回数(max 1000) 383回 400回

購入したPCは2013年のMacbook air 13-inchを2台です!安い方は箱なし。高い方は箱もついてきました。

このスペックで2台合わせて6万円!8年前の物とは言え結構安く買えてますよね?

2013年のMacbookの最大放電回数は1000回らしいのでまだバッテリーも大丈夫そうですね。

対応OS

対応OS挿絵

(↑呑みながらアップデートを待っている画像)

最近、Big SurというOSが公開されたのはご存知でしょうか?

そのBig Surに対応している最も古い機種がこのMacbook air 2013なのです。発表されたときに、古い機種にも対応しているんだなと思った人も多いそうですね。

しかし、調べた感じ対応はしてるものの、やっぱりこのMacちゃんには荷が重そうだったので今のところCatalinaの最新バージョンを入れて使ってます。

どのくらい動くのか

ベンチマークとかは調べれば出るので書きませんが、YoutubeやAdobe XDは余裕で動いてくれてます。Photoshopは物によるとは思いますが、思っていた以上にしっかりと動いてくれていました!びっくり。

この記事に使われている画像も今回買ってきたMacbookで作ってみました。

悪いところ

悪いところは正直ほぼないのですがあげるとしたらこのくらいだと思います。

慣れが必要

当たり前のことですけど慣れは必要だと思います。

Windowsの日本語切り替えをキャプスロックで行っていたのでMacの日本語と英数の切り替えはまだ手元を見ながら打ってます笑

そのほかのキーの配置が違うことや、ウィンドウを閉じる×印が左右逆など細かいところで慣れが必要だなと思います。

トラックパッドは、めっちゃ使いやすいですね。新しいMacだと物理ボタンでなく振動でクリック感を出してるっぽいのでその方が良さそうではあるけど、、、

中古

中古なのでばっちいです!本体は結構綺麗なんですが、電源ケーブルとか箱とかは汚れが目立ちますね。物によると思いますが、、、片方は箱すらなかったので笑

まあだから安いんでしょうけどね!!感謝!

中古Macをオススメできるか

めっちゃオススメします笑

ある人は、「自分の夢や仕事に関するものは、その時自分が買える一番いいものを妥協せずに買う」と言っていましたが、あまりにもオーバースペックだと意味がないと思います。もちろん自分のテンションをあげたり、自分へのプレッシャーになったりといい面もあると思いますけどね!

もしスペックが足りないと思ったら、新しいのを買ってこの子を売ってしまえば良いですしね!もちろん最後まで大事にしますよ!

まとめ

ということで今回の記事はいかがでしたか?

過去に書いてきた記事は結構考えて書いていたことが多かったので、今回のように唐突に書くとこんなにも内容がペラペラになるということが新たにわかりました。

改めて評価をすると「3万円でこれは最高」としか言えませんね笑

ちなみに、この記事も慣れるためにMacbookで書いています!

また何かあったら記事にしてみようと思うのでお楽しみに!Twitterをフォローしてくれると喜びます。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。