「初心者のラズパイ勉強日記その3.5」Cannot currently show the desktopの解決法

750views
初心者のラズパイ勉強日記その3の5

どーも。

最近、ダイエット記事がよく見らるので記事に触発されて食べるのを抑え始めているZionです。

一人寂しくラズパイの記事を書いていた時、VNCでラズパイ に接続すると「Cannot currently show the desktop」という表示が出てきました。ん?なんで見せてくれないの?となったので今回はこれの解決法を記事にしました。

なんで急に出た?

そもそもなぜ急にこんなエラーが出たのでしょうか。

エラーが出る前と後で違いがあるといえば、ラズパイ日記3~4の間で事務所を借り他のでそちらにラズパイを移動し使用していることです。そういえば家でやっている時はHDMIを挿しっぱなしにしていたのに対し、現在はルーターのそばに電源だけ挿した状態にしています。

ということで調べてみるとその通り。HDMIを挿さずにラズパイを起動するとこのようなことが起こるらしい。

HDMIを挿さずに起動したラズパイにVNCなどで接続するには、デスクトップモード(サービスモード)にした状態で起動する必要があります。

解決方法「デスクトップモードの設定方法」

まずは、ラズパイにHDMIを挿した状態で起動します。

いつものようにターミナルを開いたら

sudo raspi-config

これを実行しましょう。

すると下のような画面が出てきます。

ラズパイ設定選択画面1

矢印キーで移動ができるので「2 Display options」を選択してEnterを押します。

ラズパイ設定選択画面2

「D1 Resolution」を選択します。

ラズパイ設定選択画面3

下の方にある「DMT Mode」から自分のモニターにあった解像度を選択したら了解を選択してください。最初の画面に戻って「Finish」でEnterを押したらRebootしますかと出るので再起動します。

これで設定完了。HDMIを抜いて再起動をしてみます。

無事、起動することができました。

まとめ

今回は、VNCで接続しようとしたときに出る「Cannot currently show the desktop」の解決方法を記事にしました。

エラー
  • HDMIを挿さずに再起動してVNC接続しようとすると起こる。
解決方法
  1. HDMIを挿した状態でターミナルを開く
  2. sudo raspi-configでツールを開く
  3. 「2 Display options」→「D1 Resolution」→「DMT Mode」の順番で選択し再起動する

ということで 今回は「Cannot currently show the desktop」というエラーが出た時の解決方法を記事にしました。やはり初心者からしたら、わからないことが多いのでやってて楽しいですね!いつかはすごいものを作りたいものです。。。。

次回は、IPの固定とSSH,VPNの接続をしていきたいと思います。

カテゴリー