2020年3月9日

ウォレットバトラーってどんなゲーム?オープンβ2をやった感想!

今回は2020年2月27日~3月4日までオープンβ2が実施されていた『ウォレットバトラー』についての記事!!ゲームの説明、ベータに参加してみた感想を書いていきます。

ウォレットバトラーとは

ウォレットバトラー

iPhone,Androidのアプリ開発、ソシャゲの開発、運営をしている株式会社Arc(会社ホーム)が開発している、2018年頃から開発が進められている国産ブロックチェーンゲームです。

モンスターを召喚し、強化して他のプレイヤーとバトルを行います。バトルではデッキ編成、モンスターのスキル構成などにより幅広い戦略を立てることができます。

2019年にもオープンβ1が行われており今回は2回目のオープンβ。βから正式サービスに引き継がれるデータはないですが、β参加者にはプレゼントがあるそうです。

ウォレットバトラーってどんなゲーム?

ゲーム説明

ホーム画像

上でも少し話した通りモンスターを召喚して強化していきます。強化したモンスターを組み合わせて5人編成のチームを作り、クエストで敵を倒したり、アリーナで他のプレイヤーが育てたモンスターと戦うそんなブロックチェーンゲームです!

ブロックチェーンゲームと聞くと仮想通貨を使って課金したりなんか難しそうと思う方も多いと思いますがウォレットバトラーは、課金しなくても基本楽しく遊ぶことができると思います!

プレイヤーは誰でも1日3回モンスターを召喚できるので、課金しなくてもレアモンスターをゲットできるチャンスがあります!

ゲットしたモンスターを強化するには、クエストを周回するか、自動育成にセットすることで強化していくことができます!

では、もう少し詳しく見ていきましょう!

召喚

召喚画像

召喚するときの画像はこんな感じ。

ホーム画面のSummon、または上のメニューに表示されている召喚からアクセスできます。

ETHアドレスを入力することでモンスターを召喚することができます。画面に表示されているブロックをクリックするとランダムなETHアドレスが入力されます。一度召喚に使ったアドレスは使えなくなります。ただし、βで使ったアドレスはリリース後もう一度使えるようになります。

右下には召喚で手に入れることができるレアモンスターと召喚した数が表示されています。矢印を押すと召喚されるすべてのモンスターとその召喚数が表示されます。

自動育成

自動召喚画像

上のメニューバーの自動召喚からアクセスできます。

セットしたモンスターに経験値を付与してくれます。真ん中の経験値付与というボタンを押すと経験値が付与されます。セットできるモンスターの数は決まっていてベータでは3体のみ。他の2台は動かせませんでした。

それぞれの台にアップグレードアイテム(時間経過で消えてしまう)を使うことができベータでは、5分間で50時間分の経験値を得ることができるアイテムなどを使うことができました。アップグレードアイテムは併用することはできず1種類ずつしか使うことがません。

セットしたモンスターのレベルが上限に達すると自動的に代から外されます。

編成

編成画面

上のメニューバー、クエスト内のデッキ編集などからアクセスできます。

モンスターとモンスターの装備品を変更することができます。モンスターは5体編成と決まっておりモンスターをクリックすることで変更できます。

また、デッキは5つまで作ることができます。

モンスターのステータス画像

モンスターはそれぞれ、カウントブレイクスキル(上段,左)、アクティブスキル(上段,右3つ)、タクティクススキル(下段,左)、パッシブスキル(下段,右3つ)を持っています。

モンスターを送還することでスキルをほかのモンスターに移すこともできます。(アイテムが必要)

また、装備品は属性と種族(画像の場合、闇、ヒト型)があっていなければ装備することができません。

編集説明画像

設置できるマスは9マス分あり色を付けたところが前衛、中衛、後衛と分かれています。この配置する場所によってモンスターのアクティブスキルが変わるのでそれを考慮しながら編成していきましょう!

クエスト

クエスト説明画像

上のメニューバー、ホームのQUESTからアクセスできます。

β2では3つのエリアを選択することができました。左上の体力を消費することでクエストに挑むことができます。また、エリアごとに落ちるアイテムが決まっています。

クエストレベル説明画像

エリア1つに5つのレベルがあります。レベルが上がるにつれて消費する体力が多くなり、難易度も上がります。やっていた感じ、レベルが上がるとドロップするアイテムのレア度が上がっていた感じがしました。

バトルまで移行する画像

エリアに入るとこんな感じの画面に移行します。再生ボタンを押すとAP(体力)を消費して前に進んでいきます。大体2,3回消費すると敵にエンカウントしバトルが開始します。

バトル説明画像

バトルが開始する前に、エンカウントした敵とデッキを確認することができます。バトルを開始しないまま30分が経過するとバトルをギブアップしたことになってしまうので注意!

バトル説明画像

バトルは8ターンで終了する半自動バトルです。再生を押すとバトルが開始します。

モンスターについた数字が0になったらアクティブスキルを発動します。バトルを進めていくと画面真ん中にあるTP(タクティクスポイント)が溜まっていきます。TPが一定以上溜まると下にあるタクティクススキルを使用することができます。

モンスターを倒した時の画像

倒した敵は宝箱を落とします。ベータでは、宝箱の中身はコインや装備アイテムなんかを落としました。コインは交換所で消費アイテムやモンスターと交換できました。

アリーナ

アリーナ画像

上のメニューバーからアクセスできます。

バトルの進め方はクエストの時と同じ。画面左上の体力の下BP(バトルポイント)を消費してバトルを行います。より強い相手と戦い高いスコアを得て階級を上げていきましょう!階級や順位が上がるともらえる報酬も豪華になっていきます!

アリーナのバトル選択画像

級の高いプレイヤーほど強く、勝った時にもらえるスコアが高くなります。5回の合計がハイスコアとなります。ハイスコアによって順位が決まります。順位が高ければ次シーズンのアリーナ開催時、今よりも上の階級でバトルを行うことになります。

ボーナスモンスター画像

高いスコアを目指すにはボーナスモンスターをデッキ内に入れましょう!シーズンによってボーナスモンスターが設定されています。ボーナスモンスターを多く入れていれば入れているほどスコアも高くなります!

ベータをやってみて

ベータの感想

ということで私もβをプレイしてみました!

β2での追加要素、変更点は

  • RES機能
  • ドロップ率の向上

が確認できています。

RES機能(レゾナンス機能)とは同じモンスターを所持していることでステータス、カウントブレイクの威力及びカウント数、モンスターの見た目等が変化する機能です。β2では、ステータスのが上がるだけのものでした。RESの最大値は10に設定されていました。

ドロップ率の向上について、β1に比べて宝箱がボロボロ落ちたので進めやすかったです!今回はRES機能があったので、逆にドロップ率の向上がないときつかったですね。

改善してほいしこととして、

  • 編成をするときわざわざ一体外さないと場所を変えることができないこと。
  • 装備を付けるまでの工程が長い。
  • 画像読み込みがめちゃ重。(自分が悪い可能性もある。)

スキル継承機能などもあるのでかなりかなり深いゲームだなと思いました。リリースが待ち遠しいです!

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。