更新日: 2020年3月19日

NFTをインポートできる!【BombSTARS】とは?やってみた!

今回はBombSTARSというNFTをインポートすることができるゲームを記事にしていこうと思います。制作会社はクリプ豚と同じ!ボンバーマン風のバトロワゲームです!

BombSTARSとは?

BombSTARS

クリプ豚などを開発している株式会社グッドラックスリーが開発をしています!3月11日にIOS、Android向けにリリースされたばかりの最新ゲーム。

ボンバーマンの人数を多くしたようなゲームで最大100人のプレーヤーが同時に戦いあうバトルロワイヤルゲームです。シンプルな操作とルールで誰でも楽しめそうですね!

BombSTARSってどんなゲーム?

ゲーム説明

ゲーム説明

ゲームはスタミナ消費でプレイすることができます。マックス6で1ゲームに3スタミナを使います。1スタミナを回復するのに必要な時間は10分1プレイをするまでに30分時間を空けなければいけません。スタミナ回復には60GEMを使います。連続では2ゲームまでしかできませんね。スタミナ0のままでも広告視聴で10回まではスタミナを使わずにプレイできます。スタミナが少ないのは残念ですね。

ボンバーマンの人数を多くしたようなゲームで最大100人のプレーヤーが同時に戦いあうバトルロワイヤルゲームです。プレーヤーはライフが3つあり爆弾を受けてライフが0になるか、時間経過で狭まってくる壁に挟まれるとゲームオーバーになってしまいます。

爆弾は爆発までに約3秒の時間がかかります。上下左右に2マスずつ計8マスの攻撃範囲があります。

オブジェクトは、茶色と緑色のブロックがあり、茶色は壊すことができず、緑は壊すことができます。緑色のブロックを壊すとバフアイテムやコインを入手できます。アイテム、コインは爆発に触れると消えてしまうので注意が必要。

高順位になることによってボーナススコアやボーナスコインを多くもらうことができます。

一週間ごとのランキングなども公開されています。

アイテム

ゲームをプレイしているとき緑のブロックを壊すと出てくるバフアイテムは全部で4種類!アイテムは爆発に巻き込まれると消えてしまいます。

アイテムは1度に1つまでしか利用できず、アイテムを持っている状態で他のアイテムに触れてしまうと触れたアイテムに変わってしまうので注意が必要ですね。

ダメージを受けたとき持っているアイテムはドロップされてしまいます。

それぞれのアイテムに発動時間と再度発動するまでのインターバルが決まっています。

アイテム紹介スピード
スピードUP
15秒間、移動速度が2倍になるアイテム。インターバル時間は10秒。速く走りすぎてしまい爆弾に突っ込むことが多いので注意が必要。発動の瞬間から急に速くなるので個人的に要らないアイテム。
アイテム紹介ボムキック
ボムキック
15秒間、体当たりでボムを進行方向の6マス先または壁にぶつかるまで飛ばすことができる。インターバルは10秒。爆弾が設置してから3秒で爆発することを利用して先にいる相手の不意を衝く攻撃ができる。個人的好きなアイテム。
アイテム紹介爆発力アップ
爆発力UP
15秒間、爆破エリアが2倍になるアイテム。インターバルは10秒。爆発範囲が伸びるので純粋に強いと思います。後半まで持っていれば大人数相手にも大きなアドバンテージになるのではないでしょうか?
アイテム紹介バリアー
バリアー
爆発にあたってもライフが減らない。インターバルは20秒。アイテムは使い切りではないのでこれがアイテム内では最強。他のアイテムと違い、一度ダメージを受けても大丈夫な分かなり強いと思います。

コイン

プレイ中に拾うことができるゲーム内通貨。ログインボーナスとしても獲得することができます。ショップでスキンなどを購入するのに使います。

1試合での獲得できるコインは、取ることを意識していれば1500コインくらいだと思います。ショップで最も高いスキンは10万コインなのですべてそろえるのも無理な難易度ではないですね。

GEM

コインとは別のゲーム内の通貨。課金、ログインボーナスまたは広告を見ることでゲットできます。ショップでスキンを買ったり、スタミナ回復に使うことができます。1円=1GEMで120円から購入できます。

ショップ

ショップ画像

スキンを購入することができます。買ったスキンに変更すればプレイ中に表示される自分のキャラ、爆弾、爆発のエフェクトが変わります。

現在スキンにはアバター56種、爆弾14種、エフェクト11種があります。

コインで買えるスキンは、大体70万コインですべて買うことができます。

NFTインポート

BombSTARSNFTインポート画像

ウォレットを連携させれば、NFTをインポートしてくればスキンとして使用することもできます。現在対応しているNFTはクリプ豚、クリスぺ、コンサヴァ、クリプトキティーズ、チビファイターズとなっています。クリプ豚に限っては動きも付いています。

まとめ

シンプルなゲームながら他のNFTをインポートして使えるというブロックチェーンゲームならではの特徴をしっかりと行かせているゲームだと感じました。誰でも気軽に簡単にできるのがとてもいいですね!

追加してほしいコンテンツとして、個人で部屋を作って仲間と一緒にできるような機能が付けばいいなと思いました!

グッドラックスリーさんは会社ホームページ上で、

従来のゲームはキャラクターやアイテムを入手しても、そのゲームでしか使えませんでした。そこでNFTインポート機能をつかって、ユーザーが入手したキャラクターを他のゲームでも活用することができれば、NFTの価値を補助すると共に新しいゲーム体験になります。「ボムスターズ」はその第一弾のゲームです。出典元

と言っているので、これからも新しいブロックチェーンを利用したゲームを開発していくと思います!これからも注目ですね!

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。