更新日: 2021年7月11日

【The Sandbox&Metamask】SANDトークンをMetamaskに表示させる方法。送金方法。

前回書いた「SANDトークン取引開始!」に続いてSANDトークンをMetamask上に表示させて、他のウォレットに送る方法を「MetamaskでSANDを表示させる方法」「SANDを他のウォレットに送る方法」の順で紹介していきます。

Binenceで取引ができるでぜひ活用してください!

 

[The Sandboxのホームページはこちら]

 

MetamaskでSANDを表示させる方法

まずはメタマスクを開きましょう!

MetamaskでSANDを表示させる説明画像その1

最初の画面にある「トークンを追加」をクリック!

MetamaskでSANDを表示させる説明画像その2

「カスタムトークン」をクリックし「Token Contract Address」の欄に以下のアドレスを入力してください。

0x3845badAde8e6dFF049820680d1F14bD3903a5d0

トークンシンボルにSANDが表示されたら次へをクリック!

MetamaskでSANDを表示させる説明画像その3

SANDトークンであることを確認したらトークンを追加をクリック!これでMetamaskでSANDトークンを確認できるようになりました!

MetamaskでSANDを表示させる説明画像その4

最初の画面に戻るとSANDが追加されています!

SANDを他のウォレットに送る方法

続いてSANDを他のウォレットに送ってみましょう!

まずは、送りたいウォレットのアドレスを確認しましょう。

ウォレットのアドレス確認画像

Binanceの場合は入金をクリックした後、通貨の選択でSANDを選択します。すると、右側にQRコードと英数字からなる文がでてきます。これがアドレスです。

次に、Metamaskを開きます。

SANDを他のウォレットに送る説明画像その1

最初の画面に表示されているSANDをクリック!

SANDを他のウォレットに送る説明画像その2

送信をクリック!

 

SANDを他のウォレットに送る説明画像その3

一番上の入力欄に送りたいウォレットのアドレスを入力。次に送りたい金額を設定。その後、ガス代を設定。設定がができたら次へをクリック!

SANDを他のウォレットに送る説明画像その4

確認を押して送信を確定させましょう!

まとめ

今回は、The SandboxのSANDをMetamaskで表示、送金させる方法を紹介しました!

SANDをもらっても使えなければ意味がないです!SANDで取引をしなくても今後使うことが多くなると思うので、この設定はしておきましょう!早くゲームプレイできるようになってほしいですね!

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。